*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心を向ける。
昨日、数日ぶりに実家に帰ってゆっくりテレビを見たのですが
テレビで流れる地震のニュースに、呆然としました。

映像で目にする「非日常」な光景。
今の私と同じ時間軸で起こっていることとは思えず、ただただ困惑することしかできませんでした。

余震はまだ続いていますし、余談を許さぬ状況は続いていると思いますが
被害に遭われた方が一日でも早く穏やかな生活を取り戻すことができますよう、心よりお祈り申し上げます。




熊本・大分は、学生時代にフィールドワークで訪れた、私にとってはとても特別な場所です。

「地元学」を学ぶために、主に水俣市の村落に滞在させてもらいました。
そこで出会った人たちの、力強いことばと、数えきれない学びは、今でも私にとって大きな励みになっています。

417.jpg


水俣は、40年間野菜が売れなかった。結婚もできなかった。
水俣は世間が変わらなかったから、水俣が変わった。


水俣は、地域おこしの最先端を走っていました。
公害を乗り越えて、その土地の自然とともに再生していった地域の力強さに心が震えたのを覚えています。


自分はまだまだ未熟で、何もなし得ていないし、何もできません。

ただ、毎日を丁寧に生きて、あの力強い地域に尊敬の念を送り、一日も早い復興を願うばかりです。
いつか、必ずまた訪れたい場所です。



とりとめのない文章で申し訳ありません。
Secret
(非公開コメント受付中)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。